1. ホーム
  2. NSグループについて 企業情報
  3. 沿革

沿革

 

昭和59年

NS研究会発足

「特企展」開催

昭和63年

(株)エヌエス設立

大阪でNS見本市と「特企展」開催

平成  3年

NSシンボルマークを決定

IMC指導開始

平成  4年

「第8期事業計画発表大会」を開催

第8期スローガン「第2の創業・新たな出発」

NS会員5社がIMCの経営指導を受ける

平成  5年

物流機能構築委員会発足

NS管理者研修開始

NS事務局を(株)外林内に設置

平成  7年 営業協調委員会設置
平成  8年 組織小売業委員会発足
平成  9年

ISM見本市参加

業態別部会発足

会員強化委員会発足

「特企展」東京でも開催

平成12年

営業活性委員会と物流委員会を統合して情報システム委員会発足

特企展を東京・大阪・岡山の3会場で開催

連邦経営への取組み始まる

平成13年

第1回ドラッグストアショー展示会へ出展

ニューリーダー会スタート

平成14年

全流協と商品交流開始

NS本部を大阪へ移転

特企展改め「グランデックス」開催

平成15年 東京事務所開設
平成16年

NS本部35名体制

NS本部事務所新大阪飯田ビル6Fへ移転

東京事務所 上野へ移転

平成17年

お得意先様中国視察研修開催

渡邉会長から外林新会長へ交代

(株)夢クリエイト設立

平成18年

外林会長から下里新会長へ交代

(株)エヌエスの資本金を2億200万円に増資

平成19年 2年目社員研修開始
平成21年

(株)タケイ新体制で業務開始

エヌエス研究会創立25年を迎える

平成22年

(株)いしぐろ、(株)外林と業務提携

創立25周年記念式典開催

平成23年

東日本大震災発生(会員2社が被災)

東京事務所 さいたま市へ移転

(株)いしぐろ、(株)外林と合併

平成24年

NS福山本部を開設

下里会長から渡邉新会長にバトンタッチ

平成26年

創立30周年記念式典開催

平成28年

中小企業庁発行「複数の中小企業小規模事業者

連携取組事例」にNSの取組が紹介される

平成30年

渡邉会長から佐藤新会長にバトンタッチ

昭和59年

「自然味良品」発売

昭和60年 「3袋1000円」発売
昭和61年 「せんべい村・ふるさと村」発売
昭和62年 「ハミング・フレンド」発売
昭和63年

「でかどく」発売

「個食美学」「くらし・コツトン」発売

平成  3年

(NB)NS期間契約開始

平成  5年

健康菓族発売

平成11年

NSPB取引高100億円を突破

平成12年

「ハミング」「穂風浪漫」「NS15」発売

メーカー直送企画開始 売上好調

平成13年

NSPB連続売場を展開

NS口座による仕入本格化

輸入品PB開発開始

平成14年

(株)エヌエス・インターナショナル設立

常設展示場開設(関西・九州)

平成15年

NS口座仕入200億円を超える

東京展示場開設

PB連続売場2,500店を突破

海外PB10億円を超える

NS口座による小売店取引開始

平成16年

海外PB28億円を超える

NS口座仕入300億円を超える

平成17年

(株)エヌエス・インターナショナルの資本金を1億4,000万円に増資

平成20年 ポトフ発売
平成21年

「自然味良品」「個食美学」増量開始

平成25年

NSPB商品「仕入販売取引」を開始

平成26年

品質向上プロジェクト開始

平成27年

㈱NSINを㈱NS完全子会社化

平成  2年

新物流システム開発

コンピュータ機能統一開始

平成  6年

NSIP導入(3社)

平成  7年 ニューNSIP共同開発開始(8社導入)
平成  8年 アポロ(棚割ソフト)の共同購入と研修開始
平成11年

わくわくネット開設

平成12年

勘定科目統一開始

採算管理システム、会員へ展開

平成13年

NSIP-NEO導入

平成14年

スーパーバイザー7名体制

九州共同物流センター開設

平成15年

関西物流センター稼動

本部での商品登録とサンプルの配布

電子会議開始

商品コードをJANコードで統一

(株)NSCS設立

平成16年

(株)NS物流設立

平成17年

中部物流センター開設

新潟物流センター開設

平成18年 データウエアハウス導入
平成19年

StoreManager(棚割ソフト)導入

Web入庫データシステム稼動

九州共同物流センター新設移転

平成20年 テレビ会議システム導入
平成21年

群馬物流センター稼動

伊勢崎物流センター稼動

平成23年

NSIP-Σ導入

平成24年 盛岡物流センター稼働
平成25年

松江物流センター稼働

営業アシスタントシステム開発、導入開始

平成28年 大内田物流センターを早島物流センターと統合

 

 

お電話でのお問合せは大阪本部(06-6150-9080)、福山本部(084-982-8100)まで。お気軽にお問合せください。
メールでのお問合せはこちらからお気軽にお問合せください。